scum Tag

Brea Skatepark Orange County   8inchi 以下のDECKでママの財布に興味はない。 SKATEBOARD業界へ向けての風刺メッセージであり、私の感じるSCUM SKATESとは? を短く表現している広告がJUICE MAGAZINEに掲載されていたのを覚えている。         確か、あれは Chris Cudlipp * の写真だったと思う。   私は1999年から2006年まで南カリフォルニア オレンジ郡 に住み SKATEBOARDとそれに付随する文化を24-7休むことなく真剣に向き合ってきた。そうして日本にいる今は日本の SKATEBOARDとそれに付随する文化,より良いSKATE環境を探求し続けている。   98年に渡米した時のDECKはCONSOLIDATED の TEAM MODEL 8.25を乗っていた。 オレンジ郡には34の町があり全てではないがほとんどの町に自治体が提供したCONCRETEで出来た滑走料金が必要ないSKATE PARKが存在する。   それを知った途端、狂ったように全て巡った。2ヶ月も経たないうちにコンプリートし、だんだんと気に入ったSKATE PARKが絞れてきた。中でも海沿いの町ではなく内陸の BREA(ブレア)という町のPARKが気に入って通い始めた。当時は良くBLIND /HABITAT    TEAMの    Ronnie Creager / james Craig / Danny Garcia 等が滑っていた。                    このPARKにはリズムの速いMINI RAMP と SPAIN付きのMINI RAMP, STREET SECTION ,         3’ to 5’ のKIDNEY BOWLもありバランス良くMIXされた総合のSKATE PARKだった。             SKATE人生初のKIDNEYへのDROP INはここだった。当時、日本のSKATE環境ではお目にかかれなかったKIDNEY BOWLの滑り方が全く分からなかったがまずは何よりもSKATE発祥の地の先進した環境に心の底から感動していた。 BREA...

先日入荷したばかりのSCUM SKATESのデッキ、多くのお問い合わせをいただいております。 すでにSOLD OUT のモデルもちらほら。 さてさて、あんまり情報出てないですが、 こちら"NEVER MIND"は、なんとJAPAN LIMITED MODELっす。 サイズは 8.375inch X 32inch SCUM SKATESのSKATE DECKは一本一本手刷りで作られています。そんなことをしてるのは今じゃSCUMぐらい! 手間がかかっているのはもちろんですけど、これがまたMADE IN CALIFORNIA!プリントにズレがあったり、ミスがあったりします。それも含めてカッコイイ!まさにスカムです。 こういう板は、折れたりボロボロになってからも飾ったりしたいし、リシェイプしてクルーザー作ったりしたくなります。 実際この一本しかないデッキの魂がわかる人に乗ってもらいたいです。 詳細はこちらでチェックしてくださいね。 SCUM SKATES | デッキ "NEVER MIND" JAPAN LIMITED 8.375 http://shop.treasureisle-japan.com/?pid=82093191 ...