シルクスクリーンプリント・オリジナルグッズ制作

Screen Print

スクリーンプリントとは?

スクリーンプリントとは、メッシュ状のスクリーンにインクを落とす昔ながらのシンプルな印刷方法です。1930年代頃から使われている古い手法ではありますが、想像力次第で様々な表現ができる今尚、斬新な技術です。

商業目的として生まれたシルクスクリーンプリントという技術ですが、その表現の幅広さからアートの手法としても使用され、Andy Warhol (アンディ・ウォーホル)や、COOP(クープ)などが代表的です。

全て手作業で印刷するため技術が必要ですが、手刷りならではの味も魅力の一つで、オリジナリティーのある作品が作れます。

制作の流れ

1. デザインする

プリントしたいデザインをご用意ください(イラストレーター・PDF・JPG・手描きなど)。デザインを弊社に依頼することもできます。

2. ボディを選ぶ

作りたいアイテムを決めます。カタログから多様なアイテムから選ぶことができます。

3. 版を作成する

デザインを版におこします。一度版を作っておくと、何度でも追加生産ができ、同じ版で違うアイテムにプリントすることもできます。

4. プリントする

プリントカラーを選びます。1色ベタプリント、多色プリント、グラデーションなど表現方法は様々です。

制作例・料金

  • Tシャツ

  • ¥ 755 50枚制作の場合 / 1枚あたり(税別)
  • 追加制作から

    ¥635

    (税別)

    • 1箇所 / 1色 の場合
    • ボディーの種類によって変動
  • パーカー・トレーナー

  • ¥ 1,870 50枚制作の場合 / 1枚あたり(税別)
  • 追加制作から

    ¥1,750

    (税別)

    • 1箇所 / 1色 の場合
    • ボディーの種類によって変動
  • キャップ・トート・グッズ

  • ¥ 900 50枚制作の場合 / 1枚あたり(税別)
  • 追加制作から

    ¥780

    (税別)

    • 1箇所 / 1色 の場合
    • ボディーの種類によって変動
  • アウター・ナイロン素材

  • ¥ 3,220 50枚制作の場合 / 1枚あたり(税別)
  • 追加制作から

    ¥3,100

    (税別)

    • 1箇所 / 1色 の場合
    • ボディーの種類によって変動

その他 注意事項

データ・デザインについて

版データの入稿について

印刷のクオリティーを維持するためには、版データの調整が必要です。希望のデザインを忠実に表現するためには、イラストレータの完全データで入稿をお願いしております。

  • aiデータ(CS4) で入稿。
  • フォント、パスはアウトラインを取る。
  • CMYK/4色ベタ(リッチブラック) で表現。
  • 多色の場合、カラーごとにレイヤーを分ける。
  • プリント実寸サイズ、プリント位置などの指示。

 

版データ作成 3,000円〜 

データ作成を、ご自身でできない場合、データ作成のオプションがございます。

  • 難易度・ボリュームによってお見積もり
  • JPEGデータ、手描きイラストなどでの入稿が可能。

 

Tシャツデザイン依頼 20,000円〜 

Tシャツを作りたいけどデザインが無い、デザインができない場合は、デザイナーが制作致します。

  • デザインのボリュームによってお見積もりします。

納期について

7〜10日営業日で納品

  • データ入稿が完了日から数えて、7〜10日営業日ほどで納品 (*ボリュームによって変動)

 

お急ぎ対応!翌日仕上がり

  • お急ぎの方は、最短翌日仕上がり、発送3日で納品致します。
  • 手数料として通常料金より40%プラスになります。
  • ボリュームによっては日数は変動します。
  • 翌日仕上がりの条件
    – 前日の午前中までにデータ(完全データ)入稿が完了していること。

お問合わせ・お見積り

070-5815-6687

(平日 9:00~20:00)